新しい出会いの場をつくろう

早く結婚して子どもを生みたいと願う女性はたくさんいます。現実をみれば、出産に伴う諸々のリスクは30歳前後を境にして高まっていってしまうという背景もあり、できるだけ早めに出産して子育てしたいという意見があるのは当然のことです。男性はいつでも良いと考えてしまいがちですが、子どもがほしいと考える女性にとっては結婚は切実な問題なのです。

しかし、結婚相手がいないまま社会人になってしまうと出会いの機会に恵まれないことも珍しいことではありません。男性が多い職場では職場結婚も不可能ではありませんが、女社会の看護師のように男性が職場の少数派となってしまっている現場で働いている場合にはなかなか結婚相手を見つけることは難しいものです。

そのような職場で働いているときには、その外に出会いの場を求めた方がよいでしょう。一つの方法として人気が高くなっているのが、習い事をして出会いを求めるというものです。異性に会うために、男女を問わずにできるスポーツや芸術などをはじめてみるといいでしょう。ゴルフやテニスといった少数のグループでできるスポーツ、料理やワインのように話をしながら楽しめる習い事は特に人気が高いものであり、出会いの場として大いに活用できます。自分が興味をもつことを始めれば、みんな自然と仲良くなるものです。新しい人のネットワークをつくって、友達はもちろん生涯のパートナーにも出会える可能性を自分でつくりましょう。

Leave a Reply